うまれるまえのカデンツ

音楽と女の子についての考察

自撮りを詐欺ってなにが悪いんだよ?

 

 

 

自撮り詐欺とは何か。もう説明不要だとは思うが一応定義を明記しておく。

勝手に実物のクオリティを期待したバカどもが自撮りの提供主を詐欺師呼ばわりする事である。

 

騙される事を楽しめ。ネットなんか元々虚構の世界だし目の前の箱は二進法の産物だしその画像はもはや二次元であることはwell-definedだねってことで

 

まあ昔よりかは加工を断罪する風潮は薄れてきたような気がする。
Twitterには「明らかに加工だけどうまいことファンタジーを演出できてる子」が普通に市民権を得られるようになってきた。いい傾向。先輩方に感謝ですね。


私は色んなイベントに出ているので実際に会いに来てもらう仕事ですがもはや開き直ってます。
お前誰だよの空気はご褒美です。
むしろ差異を楽しんでほしい。なんなら二重顎の脂肪も愛して。まるごと愛して。


しかしね、自撮りが盛れやすいというのも薄ーく広ーく見たら才能の一つなのですよ?
自撮りが盛れやすい顔というのは存在する。整形したって可愛くない顔があるように加工したって可愛くない顔もある。


だからといって可愛くなれない女の子がいるなんて私は思いたくなくて、ていうか私は加工したとこで「ブッサイクだなコイツ、は?」としか思えないのをどうにかやりすごしながら生きてますけど、

何がどうしてこんなに自尊心とやらがこじれてしまったのかは誰にもわからんのでそれは置いといて
ライブでベース弾いてる時だけやたらかっこよく見える男みたいにきっと誰しもが自分のステージを持ってるって信じてるからあたしは音楽やめないし、

それぞれが自分なりの輝きとかを手に入れる事が出来ますように。


と他人事ながら願っているのは別の話として


さて。自撮りに限った話をすると、画面の向こうでなら可愛くなれるんだったらまあボッコボコに加工してやるよな。
私はDTMをやっているのだが、気持ちは音を加工する時と似ている。


歌声なんて、理想通りに録音できるまで延々と歌い続け何パターーーーーンも録った中から厳選し、そこからピッチ補正、オートメーション細かく描いてコンプにEQにリバーブにディレイにディエッサーにって、加工しすぎてもはやキメラ・合成獣みたいな声になってるのが常。

自撮りなんて、理想通りに撮れるまで延々と撮り続け何パターーーーーンも撮った中から厳選し、そこからフィルターかけて、彩度調整して色々小さくしたり大きくしてニキビ消してって、加工しすぎてもはや以下略。だとしても、俺は諦めない。


自撮は自殺、自撮入門なんて上手く言ったものだが、転じて自分を生かす事に繋げられればそれも1つの道だろう。
ハナマルとまではいかなくても、2つマルをつけてちょっぴりオトナさって小さくドヤるくらいは許してほしいよな。


私はとりあえず痩せます。
やっぱり実物も可愛くなりたいんで。


まあ自撮りの顔だって岩石猿岩石の違い程度で私可愛いなんて到底自惚れられないですけど、それはそれとして加工済みダコタ・ローズの顔になりたいしなぜアジア人に生まれてしまったのか、遺伝子から、トライブから、縄文人弥生人についてから考える毎日だが、


あーもうとにかく!女に産まれたからには強く生きような!!
ほんとにそれだけ。

 


ではまたね