うまれるまえのカデンツ

音楽と女の子についての考察

独断と偏見で選ぶ2017アイドル楽曲ベスト10

 

 

 

f:id:shimizusatomi:20171206203647j:image

そっかあもうそんな季節なんだね。

あの、アイドルってどっからどこまでですか?ジャニーズとかいれていいんですか?w-inds.は入りますか?BOYS AND MENは?バナナはおやつにはいりますか?

冗談です。長くなっちゃうからこの記事は女性アイドルだけでまとめました。
坂道は一曲も入ってないとかめっちゃ偏ってるけどそれでもよければどうぞ。


10.spare of despair / BiSH
9.ペリカン / there there theres
8.ララララ・ライフ / 夢見るアドレセンス
7.AWAKE / ヤなことそっとミュート
6.JOINT / MIGMA SHELTER
5.ten-age / uijin
4.If you wanna / Perfume
3.The Curtagn Rises / ℃-ute
2.faithlessness / maison book girl
1.ダンス・ファウンダー / フィロソフィーのダンス


 

 

 

10.spare of despair / BiSH
新アルバムから。特に推しがいるわけじゃないけどすごくすきなグループで、アルバムとしてTHE GUERRiLLA BiSHとてもいいです。
特に歌謡曲的なこの曲がすきです。
ブルース的なアプローチがあるとすぐ釣られちゃう。最近よく口ずさんでる!


あとアユニちゃんの歌詞とてもすき。
「同情するのはいいんだが 一切お前なんかにわからない

 だって君のこと わからないんだ」

 

9.ペリカン / there there theres
元々ベルハーのおたくやってたんですけど、ゼアゼアになってからもすきです。
浮遊感あって気持ちいいし、ペリカンペリカン…って繰り返すのも頭いいし、最初そんなにピンとこなかったんですけど聴いてるうちに癖になってきました。ゼアゼアになってからの曲はこれが一番すきです。
曲だけじゃなくグループという意味でも最初ピンときてなかったけど、どんどん……なんだろう……腑に落ちてきたので、ずっと見ていたいです。

 

8.ララララ・ライフ / 夢見るアドレセンス
全員顔面偏差値の超暴力であることは前提として、あたしね、小林れいちゃん推しなんですけど、この曲でれいちゃん復帰してくれたんです。
それだけで順位入りするんだけど、曲がほんとにいいです。


夢みるアドレセンス 『ララララ・ライフ』

顔さえ見なければスタイリッシュなミュージシャン代表・野獣先輩コラによく使われることでも有名な西寺郷太さん作詞作曲、ノーナリーブス大好き~いえ~い!
ミュージカルってだけでテンションあがる人種だからこんなドリーミーでディズニー感ある曲でれいちゃんを復帰させてくれてありがとうみしかなく…
アイドルが最高にかわいい状態を作り出すための舞台装置としてPVと音楽がある。いうことねえっす

 

7.AWAKE / ヤなことそっとミュート
これほんといい曲だと思う。所々に不協和音入れてくれるとすぐ釣られちゃうんですけど、綺麗なオルタナに「ん?」って違和感いれてくるのまじ天才

ヤなことそっとミュート - AWAKE【MV】

なでちゃん美人過ぎるよ~!あたしはなでちゃん推しなのですが3;08くらいの南一花さんが笑ってまわってるところえぐい可愛さじゃないですか?「は!?」って思った。こんな可愛い笑顔で普段過ごしてるのか?ふざけるなよ。俺にだけ見せろよ!!!!ていうか最近の南一花さんまじプリティまじ一花。尊すぎて喉がかわくPVだよな全く。はー。

6.JOINT / MIGMA SHELTER
元々電子音楽がすきだし、サイケトランスもだいすきでして、Infected Mushroomとか普通に聴いてきた人種だからミシェルには最初度肝抜かれました。うわー!どゆことこれー!衣装超だっさ!ベルハーの「サーカス&恋愛相談」の時の衣装さ、アイドルなのにボロ雑巾まとわされてめちゃくちゃ可哀想って思ったんだけど、その次になんだこれって思った。やっぱAqbiRecはずるい。地下アイドルじゃなくてクリムゾン印刷がすきだったことに最近気づいたんですけど、
とにかく全部聴いたうえでJOINTがすきです。っていうかJOINTってあれ?大麻的な?
ギターのカッティングはいるとなんでもかっこいいんだよあれほんとずるい。途中のベースラインもめっちゃかっこいい。音楽としてバランス感覚が神。嫉妬もできんわ

 

5.ten-age / uijin
uijinさんめちゃすきでして、ライブもこっそり見に行くこともあるのですがほんとten-age聴きに行ってるみたいなとこある。ten-ageかかると脳の後ろ側が開くパァァァァア!まじで。

uijin - ten-age(official live clip)

最初聴いたときオレンジレンジみたいな曲だなって思ったんですよ。リフもラップも、雰囲気がロコローション感あるなって。いや知らんがな。理屈抜きで「やったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」ってなる。その辺ぶらさがってるピンチケにあたしもなりたい。いいなー超楽しそう。
4人とも可愛くて大好きなんだけど推し…いや、推しとかじゃないな。僕、ゃょぃちゃんになりたいです。ねえもう!なんで!そんな可愛いの!?そんな綺麗な脚出して!ひざ下のスカート履きなさい!おなか冷やすでしょ!変な人に襲われたらどうするの。俺だけに見せろよ!!!!

てかten-age、2017年だよね?大丈夫だよね…?

4.If you wanna / Perfume
そもそもPerfumeはアイドルなのかといわれると微妙なのかもしれないけど、あたしあんまり「○○はアイドルなのか」「アイドルを超えたといういい方はどうのこうの」的なも議題に興味ないのでなんでもいいかなって思ってます。のっちが可愛いのでどうでもいいのです。


[MV] Perfume 「If you wanna」

「Future Bassという新しいサウンド」という売り出し方をされました。フューチャーベースがなんなのかというのは考えが人によって結構違います。だって別に新しいサウンドじゃないし。4年位前から「フューチャーベースは来年終わる」って言葉を聞いてきたし、これは戦争の火種になりうると思うからなんか言うのやめよ。
2:44と音ゲー並みに短いのがポップスとしての王道な展開を踏襲してない感じがして面白いのと、あたしはこういうドリーミーなサウンドがとにかくすきなんです。

 

3.The Curtagn Rises / ℃-ute


℃-ute『The Curtain Rises』(℃-ute[The Curtain Rises])(Promotion Edit)

ファイナルスコールじゃないのかよって感じなんだけど、この℃-ute史上一番美しくて気高い5人がこういうハロプロシンセサウンドに乗せて踊るのがあたしがずっと求めていたことで、しんみりすることでも今までを振り返ることでもなかった。
あと最初の立ち位置のセンターがアルティメット推してる中島早貴さんで「あぁ…なんて美しくて気高いの…!!!!!!!」というアガペーが抑えられない。℃-uteに対してだけガラスの仮面の世界観持ち込んでしまう。あの白目がなくなる表現な。「おそろしい子…!」
℃-uteへの気持ちはセーラームーンに憧れる気持ちと全く同じで、推すとかとはすこし違う次元にある。もう解散してしまったけど、最高に美しくて気高い5人をおさめた作品をこうやって見られるから幸せなんだ。なっきぃ可愛すぎん?みんなに見てほしい…。

2.faithlessness / maison book girl
たまらなくすきです。ずっと聴いてます。

Maison book girl / faithlessness / MV
ブクガさんの曲って難しそうできちんとノリやすく作られてるのが技だなと思います。すべての要素が矛盾なく統一されていて、一聴しただけで浸れる世界観、綺麗で繊細で神経質な雰囲気がすきです。あと井上唯さんがすきです。君、何人殺したの?って目つきがたまらない。あとダンス綺麗なとことかtwitter面白いとことか、あと、君、何人殺したの?って目つきがすき。
4人とも気高そうで綺麗です。やっぱりこういう女の子がすきだな。
この曲は特にサビが口ずさみやすいので口ずさんでるうちにめちゃくちゃすきになってました。

 

1.ダンス・ファウンダー / フィロソフィーのダンス
この曲ほんと素晴らしいと思う。ハッピーな気持ちになれる。

フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」MV
歌唱力とかいろいろ含めて楽曲のよさが支えられてると思うんですけど、この曲は特にメンバーが気持ちよさそうにハイトーンを出してる感じがすきです。
ファンクなんだけど、90年代のハッピーな雰囲気のJPOP感っていうのかな…がドストライクでした。聴いてるだけで楽しいし、もっともっと売れてほしい曲です。
あー。マリリ………。実際みると顔がフリスクくらいの大きさしかなくて意味わからん可愛いし、あんなに胸まで出して……付き合ってたけど、遠くに行っちゃったな。今はこうやって紹介することでしか力になれないけど。でもまあ俺はいつまでも応援してるからさ、マリリ。愛してるよ。
ちなみにあたしはおとはす推しです。

 

今記事はこれでおわり!
次はアイドル以外の楽曲ベスト10書きま~す!
ありがとうございました!それでは!